引っ越し見積もりを一括でプロが代行してくれる

引っ越しの見積もりをネットや電話だけでやると後が大変なことがある

引っ越しの見積もりを取るときに電話やネットだけでやるリスク

 

引っ越しの荷物が少ないからといって、
電話やネットだけで見積もりを終わらせることがあります。
実際、単身パックやそれぐらいの荷物の場合、
引越し業者でも簡単見積もりが出来るようにしてあります。

 

 

この見積もりとおりの「荷物の量」と「立地条件」が一致するならば、
何の問題もありません。
ところが、実際に引っ越しの準備を始めてみると、
意外に想定以上に荷物が増えてしまうことが多いです。

 

 

特に多いのがダンボールの数で、
思っていたのと全然違うというケースが出てきます。
この時にどうするかです。
電話やネットの見積もりというのは、
入力された条件の結果の金額」でしかありません。

 

 

このため荷物の量が変われば状況によって大変なことになります。
追加料金で済めば良いのですが、
引っ越し繁忙期や次の引っ越しの予定が立て込んでいる場合などは、
その荷物自体が運んで貰えないという結果になることがあります。

 

 

大事なポイントは、追加料金(あるいは運べない)と言われたときに、
じゃあ良いですって出来るかどうかです。
引越し業者は基本的にスケジュールに合わせて動いているために、
そのスケジュール範囲内に収まるかどうかで判断しています。

 

 

オーバー分は置いといて構わないとなれば、
問題にはなりません。
また、追加料金でOKならばこれまた問題ないです。

 

 

問題は同じ条件で持って行ってくれっていう場合です。
これ、大抵断られます。
電話やネットの見積もりというのは手軽な反面、
想定と違った場合、リスクが大きくなるので後々面倒を避けたい人は、
仮に一括見積もりでネットだけの金額を出して貰ったとしても、
訪問見積もりを受けた方が楽です。

訪問見積もりを受けると言ってもせいぜい3社程度が限界

引っ越しの見積もりを取るときに電話やネットだけでやるリスク

 

電話やネットだけだと想定外になりやすいために、
とにかく安心して引っ越したいなら訪問見積もりの方が安全ですし、
引越し業者も基本的に訪問見積もりを推奨しています。

 

 

訪問見積もりは面倒だなってなりやすいのですが、
実際に訪問見積もりを受けるとなれば、
せいぜい3社が限界です。
たくさんの見積もりを依頼することが出来ますが、
物理的に時間を割くことが大変だからです。

 

 

でも、面倒だからと言って3社まとめて同じ時間に見積もりを取るっていうのは避けた方が良いです。
これは引越し業者自体も言っていますが、一応、マナーです。
ただ、表向きはマナーですが、実際のところ複数の引越し業者が同時刻に集まると、
良い見積もりの結果にはなりにくいです。

 

 

理由は、他社より安くするメリットがなくなるためです。
引っ越しの営業マンは「契約を取るため」に見積もり料金を安くしたり、
オプションをつけたりします。
でも、他社がいる状態で手の内をさらさないです。

 

 

結果的にその場で良いやりとりが出来ないため、
高く付きやすくなります。
意図する意図しないにかかわらず、引越し業者が同じ時間に鉢合わせになるのは
避けた方が良いということになります。

 

 

ただ、引越し業者の状況によって同じ時間になるケースもあります。
こういう場合、最初に時間を決めた引越し業者以外は時間が変えられない場合は、
取りやめる旨を伝えます。

 

 

そうすると大抵はこちらの希望に合わせてくれるか、
あるいは向こう側でお断りの連絡をしてきます。
この傾向は引っ越しの繁忙期にありがちなのですが、
いくつも訪問見積もりが重なっている場合、
業者側も都合を優先しようとしますし、
先に決まっている方を優先します。

 

 

このため、後々の面倒を避ける上でも、
事前の手配に整理をつけることは大事です。
でも、そういうのが面倒っていう場合、
同じ一括見積もりサイトでも面白いところが出てきました。
それがこれ↓

 

1度の電話で、複数の見積が揃う引越し見積もり比較サイト【引越しラクっとNAVI】

依頼者の代わりに引越し業者と調整してくれるサポートセンターが出てきた

引っ越しの見積もりを取るときに電話やネットだけでやるリスク

 

通常、引っ越しの見積もりを取るときは
個別に業者に連絡をするか、一括見積もりサイトを使うか、
このどちらかに分かれます。

 

 

ただ、どちらも 個人 対 多数の業者 という構図です。
これが大変なので引っ越しの見積もりを取るのは嫌!っていう人が多いです。
最近出てきた一括見積もりサイトの引っ越しラクっとNAVIは、
そのサービスとしてサポートセンターという仕組みを提供しています。

 

 

このため見積もり依頼者が最初にすることは、
登録時に連絡先と希望連絡日時を入力するぐらいです。
後はサポートセンターから引っ越しに必要な情報をヒアリングしてくれます。

 

 

この段階でプロのヒアリングが入るため、
情報の間違いや勘違いが少なくなります。
さらにその後、サポートセンターから各引越し業者に見積もり依頼を出します。
この段階までで依頼者が引越し業者とやりとりをすることはありません。

 

 

通常は、各引越し業者とのやりとりが個別に必要なのに、
サポートセンターが代わりにやってくれる仕組みになってます。
これは少しでも引っ越しに関わる負担を減らすことで効率的に
成約に繋ぐために、敢えて手間を掛けている仕組みです。

 

 

結果的に引っ越し時の行き違いなどが少なくなるだけでなく、
気になっている事などをサポートセンターの人に相談することも出来るメリットがあります。
女性や一人の引っ越しなどやさしい仕組みになっています。
見積もりは面倒、でも、引っ越しの時にさらに面倒になるのはもっと嫌、
という人にとって使える一括見積もりサイトの登場と言えます。
面倒が避けたい人は使ってみてください。
申込みはこちらから↓